CYCLE SPORTS
BRAND
TOP / BOTTECCHIA / Ottavio Bottecchia
BOTTECCHIA
BOTTECCHIA取扱製品
A BRAND STORY WITH A LONG HISTORY | Ottavio Bottecchia
Ottavio Bottecchiaは、トレビーゾ近郊で1894年8月1日に生まれました。幼い頃からバイクレースに参加することに情熱を燃やし、第一次世界大戦終了と同時に選手としての経歴をスタートさせました。
1923年のツール・ド・フランスでは多くのステージ優勝と好順位を獲得して総合2位、そして翌年からの2年間はツールを制覇して、イエロージャージを勝ち取ったのです。
Bottecchiaは、この特別なフランスでのレースにおいて勝利した最初のイタリア人であると同時に、史上初めて第1ステージから最終ステージまでイエロージャージを守り続けるという偉業を成し遂げたのです。
Image
Image
Image
Uci Professional Continental Team
2010年以降、「BOTTECCHIA」はUCIプロコンチネンタル・チーム「Acqua & Sapone Caffe Mokambo」のテクニカルスポンサーです。キャプテンStefano Garzelliによって導かれたチームを構成するプロライダー達は、「SP9」と「MILLE」を駆って素晴らしい結果を残しました。ティッレーノ~アドリアーティコ、あるいは第93回ジロ・デ・イタリアの第16ステージ、プラン・デ・コロネスの山岳タイムトライアルでのStefano Garzelliの大活躍は記憶に新しいところです。
「BOTTECCHIA」は2012年シーズンも「Acqua & Sapone Caffe Mokambo」をサポートし、選手達に革新的で高性能なバイクを供給し続けることを決定、チームは「EMME2」と「SP9」によって賞賛に値する成果をあげています。キャプテンGarzelliは彼のトリコロールの「EMME2」で、第94回ジロ・デ・イタリアでは、そのずば抜けた実力を証明し、最強のクライマーとしてグリーンジャージ(マリア・ヴェルデ)を勝ち取りました。
Image
Stefano Garzalli
Stefano Garzelli は1973年7月16日にバレーゼで生まれ、10歳の時に地域のスポーツチームで自転車レースを始めました。たび重なる活躍によって19歳でアマチュアカテゴリーに、そして23歳でプロデビューを果たしました。一連の活躍の中で2000年にはジロ・デ・イタリアで勝利を挙げます。そして2007年、このチャンピオンは「Aqcua & Sapone」チームに招かれキャプテンとなりました。2010年には「BOTTECCHIA」はチームと協力関係を結びテクニカルスポンサーになりました。この素晴らしい協力関係と情報交換は、「BOTTECCHIA」に選手達が満足のいくフレームを開発することを可能にしました。「EMME2」と「SP9」のフレームはこのようにして生まれ、そしてStefano Garzelliは頂点を極めることになったのです。彼のティッレーノ~アドリアーティコでの大活躍は、第93回ジロ・デ・イタリアの第16ステージ、プラン・デ・コロネスでの山岳タイムトライアル同様忘れられないものになりました。そして、2011年シーズンStefano Garzelliは第94回ジロ・デ・イタリアの最強のクライマーとして、グリーンジャージ(マリア・ヴェルデ)の栄光を獲得し、世界で最も過酷な山頂でファンに大きな感動を与えました。
Image
Image
Image