CYCLE SPORTS
BRAND
TOP / BOTTECCHIA / TECHNOLOGY
BOTTECCHIA
BOTTECCHIA取扱製品
TECHNOLOGY
不断の調査・研究、テクノロジーとクオリティーの希求、Reparto Corseのレース魂は世界の最も過酷なレースに適したハイパーフォーマンス・高剛性フレームに息づいています。チームライダー達とのコラボレーションによって、研究開発部門は最先端の素材、テクノロジーを駆使して、あらゆるライダーが満足するイタリアンデザインのロードバイク、マウンテンバイクを生み出しています。2014モデルに採用されている主要なテクノロジーについて・・・つまりBottecchia Reparto Corseの主要なテクノロジーについてこれからご説明しましょう。
DUAL PIVOT BRAKE
DUAL PIVOT BRAKE
革新的なDPBはプラス20%のブレーキングパワーを生み出し、どんな長いダウンヒルも安全に、かつ安定して下ることができます。
ULTIMATE ASYMMETRIC REAR STAY
ULTIMATE ASYMMETRIC REAR STAY
アシンメトリ―(非対称)なリアステーは、フレームに更なるパワーをもたらすべく研究されたものです。どんなに負荷のかかる状況でも、ペダリングパワーを余すところなく路面に伝えてくれます。
TITANIUM REINFORCED REAR STAY
TITANIUM REINFORCED REAR STAY
TiRSはチタン強化カーボンを用い、それぞれの部分で厚みに段階的な変化を付けたリアステーです。踏み込んだ時のフィーリングは抜群、前モデルに比べて17%安定性が向上しています。
ALUMINIUM TRIPLE BUTTED 6069
ALUMINIUM TRIPLE BUTTED 6069
6069アルミ合金の使用によって、剛性・強度を損なうことなく、より軽量なフレームとなりました。
PRESS FIT SYSTEM
PRESS FIT SYSTEM
ベアリングが内部に入るシステムであるため、フレームのBB周りを大口径化することができ、軽量化と剛性のアップを可能にしています。また、カートリッジベアリングが外に出ていないため、防水、防塵性能も高いことがメリットです。
BOTTECCHIA COMPETITION GEOMETRY
BOTTECCHIA COMPETITION GEOMETRY
BCG:ボッテキアコンペティションジオメトリー レース部門のすべての経験が製品の開発と設計へと注がれています。
INTEGRATED POSTMOUNT BRAKE
INTEGRATED POSTMOUNT BRAKE
IPB:インテグレーテッドポストマウントブレーキ リアディスクブレーキはチェーンステーにマウントされ、安定したブレーキングとフレーム強度アップに貢献しています。
SMOOTH WELDING TECHNOLOGY
SMOOTH WELDING TECHNOLOGY
SWT:スムースウェルディングテクノロジー パイプの継ぎ目を目立たなくする特殊なアルミ加工技術です。
BOTTECCHIA HYDROFORMED FRAME
BOTTECCHIA HYDROFORMED FRAME
BHF:ボッテキアハイドロフォームドフレーム 液圧成形によるデリケートな工程を経て、より高い強度を可能にする複雑な形状のアルミチューブです。
HIGH PERFORMANCE GEOMETRY
HIGH PERFORMANCE GEOMETRY
HPG:ハイパーフォーマンスジオメトリー  度重なるテストの結果、マウンテンバイク2014年モデルの我々の結論は大口径ホイールです。より高いスキルを可能にする最新鋭の27.5インチを4つの重要なアイデアとともに提案します。まず、26インチ同様の軽快性を確保するためのオフセット、次に、ライダーのポジションを犠牲にすることのないショートリアステー、三番目には26インチに近いボトムブラケットの高さ、最後に忘れてならないのは、ヘッドチューブの高さを抑えることです。これらのすべてが、極めて自然なライディングポジション、操作性、大口径ホイールならでは高速走破性をもたらせてくれるのです。
ALUMINIUM DOUBLE BUTTED 6061
ADB:アルミニウムダブルバテッド 6000シリーズのアルミは応力抵抗としなやかさが特徴です。熱処理後、サイクリングフィールドに最適なフィーリングを醸し出します。
ALUMINIUM SUPER LIGHT EV6
ALUMINIUM SUPER LIGHT EV6
ASL:Aluminium Super Light EV6 この7000シリーズのアルミ合金は極めて軽く、熱処理後に高い剛性と強度を保持します。
INTERNAL ROUTING CABLE
INTERNAL ROUTING CABLE
IRC:インターナルルーティングケーブル フレーム内部にケーブルを通すシステムで、デザイン性に優れ、エアロ効果を高めています。
INTEGRATED DYNAMIC SYSTEM
INTEGRATED DYNAMIC SYSTEM
IDS:インテグレーテッドダイナミックシステム 空力とデザインを考えて作られたシートポストを80mmまで調整可能にしました。
S120 n/mm STIFFNESS
S120 n/mm STIFFNESS
S120/S125:剛性テスト フレームの強度、歪みをニュートン、ミリなどの測定単位を用いて測ります。テスト結果は素晴らしいものであり、フレームはより高い剛性を備えたものであることが証明されました。
S125 n/mm STIFFNESS
S125 n/mm STIFFNESS
S120/S125:剛性テスト フレームの強度、歪みをニュートン、ミリなどの測定単位を用いて測ります。テスト結果は素晴らしいものであり、フレームはより高い剛性を備えたものであることが証明されました。
ULTRA SLIM REAR STAY
ULTRA SLIM REAR STAY
USRS:ウルトラスリムリアステー 極端に薄いリアステーによって軽量フレームを実現すると同時に、その柔軟性によって極めて快適なフィーリングをももたらしています。
AERODINAMIC FRAME TECHNOLOGY
AERODINAMIC FRAME TECHNOLOGY
AFT:エアロダイナミックフレームテクノロジー エアロダイナミックフレームは空気力学から生み出され、一部のコンポーネントはインテグレーテッドな構成(一体構造)になっているものもあります。
BANDED CARBON PROCESS
BANDED CARBON PROCESS
BCP:バンディッドカーボンプロセス チューブトゥチューブのテクノロジーを使用するバンディッドカーボンプロセスは、剛性アップと軽量化の面で明確な結果を得ています。すべて厳格に管理されたPRODUCT HAND MADE ITALYです。
DOUBLE MOLD MONOCOQUE TECHNOLOGY
DOUBLE MOLD MONOCOQUE TECHNOLOGY
DMMT:ダブルモールドモノコックテクノロジー この最先端のカーボンフレームの製法は、考え得るあらゆるフレーム内部の欠陥を除去します。この製法は、フレームの内部から内圧をかけることによって、カーボン繊維を積層成型する工程をより安定したものにしています。カーボン繊維に圧力をかける工程は、このダブルモード製法により完全にコントロールされています。この製法によって作られたフレームは、従来のプラスティックバッグ製法に比べ20%の強度アップと軽量化を実現できます。
FULL CARBON MONOCOQUE
FULL CARBON MONOCOQUE
FMC:フルカーボンモノコック モールド(金型)製法により、ヘッド部やボトムブラケット部など重要な部分の設計に自由度をもたせることができ、高剛性かつ軽量なフレームを製造することができます。
TAPERED HEAD TUBE
TAPERED HEAD TUBE
THT:テーパードヘッドチューブ ヘッドチューブ径は1-1/8~1-1/2インチのテーパード、剛性を高めるとともに、安定性、正確な操作性を実現する最善のフロント構造です。