CYCLE SPORTS
BRAND
TOP / corratec / TECHNOLOGY
corratec
corratec取扱製品
TECHNOLOGY GERMAN DESIGN & ENGINEERING
「corratec」の創立以来、私たちはルーツを守り続けています。研究、開発、設計そして生産の大部分は、ババリアンアルプスの麓にある本社で行っています。本社周辺に豊富にあるトレイルやロードの山道、クロスカントリーロードで、細心の注意を払って開発された製品を市場に送り出す前に徹底的にテストしています。これこそ、革新的技術が最高品質のバイクとなって、貴方の手に届けられるために、私たちが取っている方法なのです。
EPS (Expanded Polystyrene System)
EPS (Expanded Polystyrene System)
従来の内圧成型ではカーボン素材にシワができたり、肉厚が不安定になったりしがちです。この問題を解消するため、我々は伸縮性のあるポリエステル素材を使いました。加熱成型時にこの素材がカーボン繊維の内側から圧力をかけ、より軽く、より強く、より安定したフレームが完成するのです。
Super Light
Super Light
最適な素材構成、加工、仕上げによって、超軽量スーパーライトカーボンは極めて強く、耐久性に優れています。
Hollow Core Tech
Hollow Core Tech
HCT(Hollow Core Technology)は、これまで最適と思われていた重いオーバーサイズガセットに替わる、まさに最高のテクノロジーです。アルミ素材の大変複雑な工程を経て、安定性の向上とともに軽量化に大きく寄与しています。
Press Fit BB
Press Fit BB
ベアリングが内部に入るシステムであるため、フレームのBB周りを大口径化することができ、軽量化と剛性のアップを可能にしています。また、カートリッジベアリングが外に出ていないため、防水、防塵性能も高いことがメリットです。
Di2 Ready
Di2 Ready
シマノの電動シフトが搭載可能なフレームは、お望みならいつでもこの最先端のシフティングシステムに変更することができます。
ISCG
ISCG
組み付けが容易なチェーンガイド、そしてHammerschmidtのクランクセットの組み合わせです。
Through Axle
Through Axle
従来の9mm径より口径の大きいスルーアクセルはより固く、剛性に優れています。
Internal Cable Routing
Internal Cable Routing
フレームの内側を通るインターナルケーブルルーティングはスタイリッシュなデザインでケーブルを守ります。
MAURO SANNINO -handmade frames
MAURO SANNINO -handmade frames
「MAURO SANNINO」カーボンフレームは、ライディングスタイル、ライダーの体格に合わせて作ることができる世界にひとつだけのフルオーダーメイドフレームです。ライダーの身体測定の徹底的な分析は、フレームを特別に製作するための基礎を構築します。その結果、ライダーの最高の要求を満たす完璧なフレームを作るこ とができるのです。

Image

Inside Link
Inside Link
Inside LinkテクノロジーはVPS(バーチャルピボットサスペンションシステム)に立脚したものです。つまり、リアサスペンションに連携するふたつのリンクは、あたかもバーチャル(仮想)な空間にピボットポイントがあるかのように、絶えず作動し続けます。つまり、このInside Linkテクノロジーの独創的なところは、通常ボトムブラケットより前にあるピボットポイントがリアホイールの内側に位置するということです。
Inside Linkは、極端なストロークにも対応しつつ、フルサスペンションバイクにありがちなキックバックによるパワーロスを解消してくれます。そして、どのような状況の路面でも常にバランスを取り、上り坂やトラクションをかけた時と荒れた路面の時では、リアサスペンションの動きが完全に違います。その結果、自転車は常にトラクションを路面に伝え、より良いハンドリングと相まって、より速く走ることを実現します。

Image

Inside Link 10Hz
Inside Link 10Hz
まったく新しい革新的なテクノロジーです。この新しいInside Link 10Hzテクノロジーは、荒れた路面、段差、砂利道、木の根など、路面から伝わってくる様々な不快な振動をほとんど完璧なほど最小限に抑えます。
■ユニークなMDU Extra Shock Absorbtion Technologyだからこそ可能な世界です。Inside Link 10Hzがマウンテンバイキングを快適で楽しいものにしてくれます。路面からの複雑で激しい振動はハイクオリティーなリアショックですら解決が難しい問題なのですが、Inside Link 10Hz technologyはそうした振動を吸収してくれます。
■このサスペンションユニットはライダーに至上の喜び、快適性、安全性をもたらしてくれます。
■10Hz suspension systemはInside Linkのコンセプトを着実に進化させたものです。InsideLinkの登坂性能と10Hz suspension technologyのダウンヒル性能のコンビネーションは、ハードテイルバイクとフルサスペンションバイクの長所を融合させたものと言えます。InsideLinkは、極端なストロークにも対応しつつ、フルサスペンションバイクにありがちなキックバックによるパワーロスを解消してくれます。そして、どのような状況の路面でも常にバランスを取り、上り坂やトラクションをかけた時と荒れた路面の時では、リアサスペンションの動きが完全に違います。その結果、自転車は常にトラクションを路面に伝え、より良いハンドリングと相まって、より速く走ることを実現します。

Image

650B
650B
2014年モデルのcorratecは、650Bのマウンテンバイクが主力となってきています。26インチの操作性、俊敏性、29インチの走破性、快適性、安定性の調和により、テクニカルなコースに求められている理想のバイクといえます。

Image

PRO SIZE SYSTEM
PRO SIZE SYSTEM
PRO SIZE SYSTEMは、自分の身体に合ったフレームを選択する上で、より広い選択肢を提供することができます。シートチューブサイズが何センチであるかをみるのではなく、レース用バイクにおいてプロサイズシステムでは、トップチューブ長をより注視することにより、 最適なライディングポジションを決定するのです。この理論に基づき、スローピングトップチューブのジオメトリーを持つPRO SIZE SYSTEMは、ライダーにぴったりとフィットするフレームの選択肢を広げているのです。そして、全体的にフレームをコンパクト化することによって、フレームの剛性アップにつながっています。
Image
Image
TCM+ CARBON TECHNOLOGY
TCM+ CARBON TECHNOLOGY
軽量フレームを製造することは簡単ですが、軽量フレームに優れたデザインと高い剛性を組み合わせることは挑戦そのものです。私たちが開発したTCM+(tubing, casting, moulding)カーボンテクノロジーは、ほとんどどのような形状のフレームも作ることができます。さらにTCM+は、フレームに衝撃を吸収するのに最適なカーボン構造体とチューブの厚さを実現することができます。TCM+チューブの接合部のないモノコック構造が、フレーム重量を最小限に抑えると同時に、剛性の向上と、安定した高いレベルの品質を保証します。TCM+フレームは、テーパードヘッドチューブに設計されており、またドロップアウトはフレームと同一素材構造となっているのが注目すべき点です。

Image

29
29"
安全性、安定性、快適性を高める29”のマウンテンバイクは、タイヤの路面への接地面積が広いため、よりトラクションを得ることができ、障害物や荒れた路面での走破性や登りセクションでの登坂性能が高くなります。

Image

Biometric Bow System
Biometric Bow System
長年にわたり、オンリーワンのジオメトリーは快適さと最高の剛性を保証しています。弓形フレームのBow-designは荒れた路面での走破性が非常に良く、29インチホイールとのマッチングは運命的なものでした。ダイナミックで革新的かつ「corratec」の典型といえるフレームは完璧な29インチフレームです。※特許を取得しているBiometric Bow Systemは、「corratec」の登録商標です。

Image

LPC (LOW PROFILE CHAINSTAY)
LPC (LOW PROFILE CHAINSTAY)
より低くなったチェーンステーが、チェーンに対してより大きなクリアランスを生み出し、コンパクトドライブやトリプルを装着したロードバイクでさえ、チェーンがフレームにダメージを与えることを防ぎ安定した駆動性を約束します。LPCはほとんどすべての「corratec」バイクに採用されています。

Image

PRO CONTROL FORK
PRO CONTROL FORK
「corratec」のPRO CONTROL FORKは、ヘッドチューブ下部からわずかに後方にカーブを描いています。このことによって、たぐいまれな横方向の安定性と優れた衝撃吸収性による快適性を最大限に引き出すフォークとなっています。また、このフォークのジオメトリーは、鋭いコーナリングを引き出す積極的なステアリングを可能にしています。PRO CONTROL FORKは「R.T. PRO 」、「R.T. CARBON 」、「R.T. CARBON SX」に採用されています。

Image

UBBS
UBBS
「corratec」独自のシステムであるUBBS(ユニバーサル・ボトム・ブラケット・システム)は、市販のほとんどすべてのクランクセットに対応可能なボトムブラケットシステムです。UBBSは高精度ベアリングによって優れた耐久性を発揮します。その大きな面積によってフレームのボトムブラケットエリアは極めて高い安定性と剛性を与えられ、最高の推進力を生み出します。UBBS — これこそすべてのために!次の製品との互換性があります:Shimano Hollowtec II Road & MTB, Shimano Pressfit, Campagnolo Pressfit, BB30, BSA, MegaExo, GXP

Image

TAPERED HEADTUBE
TAPERED HEADTUBE
ヘッドチューブの内径が上部1-1/8”、下部1.5”とテーパーとなっており、重量の最適化、ハンドリングの向上、レースや急な下りのコーナリング時の剛性の高さ、安定感を実現しています。
PRESS FIT BB 89.5
PRESS FIT BB 89.5
BB30のさらなる進歩です。ボトムブラケットの装着を容易にし、ボトムブラケット部の重量を減らしつつ、ねじれ剛性の向上を実現しています。